2006.11.12 Kamakura 鎌倉

WOLLENSAK 6" (152MM) f/2.7 FASTAX PRO RAPTAR TELEPHOTO No E27713
Meyer-Goerlitz Nr 375043 Anastigmat Trioplan 1:4,5 Foc. 5 1/4 inches
Carl Zeiss Jena No 63822 Unar 1:4,7 F=145mm D.R.P. 134408
Planar 1:3,6 F=110mm D.R.P. 92313 Serie Ia No 36606 Carl Zeiss Jena D.R.P. 84996
Hugo Meyer & Co Gorlitz Plasmat f:1.5 F=9cm D.R.P Dr. Rudolph Nr. 582679

WOLLENSAK 6" (152MM) f/2.7 FASTAX PRO RAPTAR TELEPHOTO No E27713



名前が大げさな割には普通のテッサーのようで、特にシャープなわけでもありません。非常に深いフードがついていますので、そこそこコントラストは高いようです。


Meyer-Goerlitz Nr 375043 Anastigmat Trioplan 1:4,5 Foc. 5 1/4 inches



なかなか良く出来たトリオプランです。逆光には弱く、最後の写真のようにひどいフレアが出ます。デジタルではすぐに問題が分かりますので、左手でもかまいませんのでハレ切りしてやればかなり良くなります。曇り空は画面に入れない方が無難でしょう。下を向けて使う分には優秀なレンズだと思います。まあ、古いトリオプランはどれも優秀ですが。


Carl Zeiss Jena No 63822 Unar 1:4,7 F=145mm D.R.P. 134408

先週の反省から、鏡胴の内面反射対策をしたUnarです。かなり逆光に強くなりました。


Planar 1:3,6 F=110mm D.R.P. 92313 Serie Ia No 36606 Carl Zeiss Jena D.R.P. 84996

手持ちで撮影。開放ですので、周辺には相当収差が見えますが、柔らかめの夕景もなかなか良いものです。


Hugo Meyer & Co Gorlitz Plasmat f:1.5 F=9cm D.R.P Dr. Rudolph Nr. 582679

富士山の写真はF2.8くらいですので、かなりシャープに写っています。2枚目は開放にして海に映る江ノ島の夜景を派手に写してみました。F1.5だとものすごい収差です。絞りによって写りが全然変わるので、楽しめるレンズです。