2007.2.10 Tokyo

HELIOS-40 1,5/85
Carl Zeiss Planar 1,8|50 (Rollei SL35)
Ernst Leitz Wetzlar Hektor f=7,3cm 1:1,9
Biotar 1.5/75 (M42)
TeleSor AUTO MC 1:2.8 f=35mm

HELIOS-40 1,5/85
このヘリオスは合格。よく写ります。


以上F4.0 右はピクセル等倍。


左はF1.5開放。右はF4.0。ぼけ具合はBiotar 1.5/75と同じくらいでした。



F1.5では古典的な収差の多いレンズですが、F2.8程度まで絞ればシャープです。たまたま持っていたBiotar 1.5/75と比べて、だいたい同じような写りでした。F2.8のレンズを買って、F1.5がおまけでついてきたと思えば、 大変得した感じです。1.5/85としては最高のコストパフォーマンスであることは間違いありません。


Carl Zeiss Planar 1,8|50 (Rollei SL35)

開放からシャープですね。とてもクラシックレンズとは言えません。


Ernst Leitz Wetzlar Hektor f=7,3cm 1:1,9

開放からちょっとだけ絞っただけですが(多分F2.8くらい)、けっこうシャープになります。ソフトとシャープを 兼ね備えたお得なレンズです。


Biotar 1.5/75 (M42)

一枚目がF1.5開放で、他はF4.0。戦後のレンズですが、クラシックな大口径の味わいはたっぷりあります。


TeleSor AUTO MC 1:2.8 f=35mm

無名のレンズですが、ばっちり写ります。eBayにいっぱいでているので、アメリカに輸出されたレンズのようですが、 この手のレンズはWebではさっぱり調べられません。