2007.2.11 Ofuna Summar Macro

Summar f=5cm 1:2(沈胴)
HELIOS-40 1,5/85
ELMARIT 1:2.8/90 LEITZ WETZLAR


Summar f=5cm 1:2(沈胴)

ライカ用のSummar f=5cm 1:2(沈胴)をEOSに取り付けると、無限遠は出ず、いくら改造してもレンズの先から1m位までしか写りません。普通に取り付けると、レンズの先10cmあたりしか写りません。普通は使えないと言います。
ところが、沈胴をフォーカシングに使うことにより、レンズの先8cmから30センチくらいに範囲が写せることに気づきました。これはすごいマクロ専用レンズだとも言えます。ズマールは開放付近では古いダブルガウス特有の収差を残しており、上品なソフトマクロが楽しめます。右はピクセル等倍。





早春の花を柔らかく写すことができます。


HELIOS-40 1,5/85

F1.5開放。だいたい予想通りの写りです。昔のF1.5という感じです。

F4.0。シャープです。日が当たっている条件でも、昨日の曇り空と変わらない結果でした。


ELMARIT 1:2.8/90 LEITZ WETZLAR

大変素直な写りでいいのですが、刺激がなくてつまらないです。最近変なレンズばかり扱っているせいですね、きっと。