2007.8.18 Komazawa Park 駒沢公園

駒沢公園に行くのは15年ぶりです。以前このあたりに住んでいたことがあり、時々散歩していました。残念ながら昔よく行った宮本カメラ店は、なくなっていました。この頃はペンタ67で撮影したポジの現像を毎週頼んでました。ポジを取りに行くと、おばちゃんが待ち構えていて、これが良いとか、あれが良いとか批評が始まります。いいのがあると、無料で大きくプリントして店に飾ってくれます。今はデジタルなので、こんなことはなくなりました。それはさておき、駒沢公園自体はほとんど変わっていませんでした。

KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm
Carl Zeiss Jena No 4475 Anastigmat 1:4,5 F-183mm
COOKE ANASTIGMAT FOR TECHNICOLOR No218404 35MM f/2

Camera: EOS 5D

KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm (F2.0 for all pictures)

Right: Pixel crop
良く見るとメニューの左上に、”氷はくずれ安いので、大人がうけとって下さい”と赤いマジックで書いてあります。開放ですがシャープです。

Right: Pixel crop
残念ながら、フロングラスの向こうにあるビンのラベルまでは読めませんでした。

今日はどんよりとした曇りで、昨日までの猛暑はやわらぎました。


Carl Zeiss Jena No 4475 Anastigmat 1:4,5 F-183mm (F8 and F16 using Waterhouse stop)

Right: Pixel crop
ウォーターハウス絞りを作ってF8とF16が写せるようになりました。これは多分F16。 かなりシャープになり、コントラストも上がります。この日は暗い曇り空で、F16の絞り板を使うとISO 1600まで上げてもシャッタースピードが厳しい場面が多く、ブレ写真連発となりました。

涼しくなってうれしいのですが、このレンズを手持ちで絞って使うには晴天の方がいいですね。 まあ、三脚を使うという手もありますが。


COOKE ANASTIGMAT FOR TECHNICOLOR No218404 35MM f/2

F:2.0, Center: Pixel crop at center, Right: Pixel crop at top left
このレンズほど中心部と周辺部の解像度が違うレンズもめずらしいですね。でも、広角の場合はしかたないですね。 最近の名レンズと言われるシグマ12-24mmでも、やっぱりフルサイズで12mmだと多少は流れます。 シグマ12-24mmは歪曲が少ないので驚きます。キヤノンのEF 17-40mmと比べると、 シグマ12-24mmの方が全然いいので、驚いたことがあります。