2007.10.21 Ueno Zoo 上野動物園

KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm
TAYLOR-HOBSON 1/2 INCH SERIES O f/2 (OPIC)
Carl Zeiss Jena Biotar 1.5/75 T

先週に続き、今週も上野公園にやってきました。今日はダブルガウスのレンズを3本使ってみました。 キノプティックのアポクロマートは4群6枚と聞いたことはあるのですが、分解できないため確認していません。 多分3本とも4群6枚の基本的なダブルガウスだと思います。

KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm




F=2.0 or 2.8, Right: Pixel crop
中国の曲芸に黒山の人だかりでした。アポクロマートは中心は開放からすばらしい解像度です。 コントラストが適切で、秋の午後の強い直射日光でも、光と影を両方描写してくれるので使いやすいです。 しかし、良く見ると周辺には収差が見られ、多少甘くなります。最後の写真のスパンコールの反射を見ると分かりやすいです。





F=2.0 or 2.8, Right: Pixel crop
割と近くで動物が撮影できます。100mmでも何とか届きました。動物が良いポーズをしてくれるので、助かります。


バクは背中をブラシでこすってもらうと気持ちいいようです。最後の写真は歯の形から多分ビーバーだと思いますが、 ここにじっとしたままなので、良く分かりません。


TAYLOR-HOBSON 1/2 INCH SERIES O f/2 (OPIC)




F=2.8, Right: Pixel crop
開放ではかなり甘いですが、F2.8だとかなりシャープになります。前後のボケはずばらしく、大変気に入っているレンズです。 3インチか4インチのOpicが欲しいのですが、全く見つかりません。今までオピック(Series O)はこのレンズ以外見たことがありません。


最後の写真は代々木公園ですが、カメラマンと思われる方が、公園にいる人に名刺を渡してモデル探しをしておられました。 私も名刺を作ってみようかなぁ。でも、写真家じゃないし、レンズ愛好家?。 これじゃ写真を撮らせてくれないだろうなぁ。フォトグラファーとかの怪しい肩書きにしようかなぁ。


Carl Zeiss Jena Biotar 1.5/75 T


F=2.0 Right: Pixel Crop
ビオターはF1.5だと大甘なので、F2.0で使ってみたのですが、画面の中心以外はまだまだ大甘。 ど真ん中に顔をもってこないとダメですね。1枚目ぼ写真は顔がちょっと中心からはずれただけで、シャープではありません。2枚目はさらにダメです。

F=4.0 Right: Pixel Crop
これぐらいまで絞ると、周辺までシャープになります。でも面白くないので、F2.0あたりで何とかうまく使いたいものです。