2007.10.28 Kamakura 鎌倉

昨日突然現れた台風も去り、秋晴れとなりました。富士山がはっきりと見えたので、しばらく使っていなかったBECKのISOSTIGMARを持ち出したくなり、ペンタ6x7に改造。 簡単な改造ですので30分ほどで終了。来週、中将姫光学さんと鎌倉に行く予定なので、その下見に行ってきました。鎌倉は毎週入っても飽きません。

R&J. BECK 9.5 IN ISOSTIGMAR f 6.5
ASTRO Berlin CONTRAST TACHAR F:2.3 150 mm
Carl Zeiss Jena Biotar 1.5/75 T
DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"
COOKE SPEED PANCHRO 75MM f/2


R&J. BECK 9.5 IN ISOSTIGMAR f 6.5

Middle: F=6.3, Right: F=9.0
丹沢の上に、ちょっとだけ顔を出す富士山。真っ白です。ISOSTIGMARは開放から使えますが、少し絞るとかなりシャープです。


Right: Pixel Crop F=9.0
立体感のなく平面的なレンズですが、それが日本画のような効果を生むこともあります。


Right: Pixel Crop F=9.0
これはさすがにコントラストを下げすぎたかもしれません。

内面反射的に蛇腹じゃないと厳しいかなぁと思っていましたが、ペンタ6x7のヘリコイドと中間リングでも十分使えました。 これで手軽に持ち出せるようになりました。5群5枚の独特のレンズ構成です。コーティングなしです。他とは違う独特の写りですね。


ASTRO Berlin CONTRAST TACHAR F:2.3 150 mm


Middle: F=2.3, Right: F=8.0
ISOSTIGMARの比較するため、CONTRAST TACHARでも写してみました。 開放では甘いですが、F8.0くらいまで絞れば、シャープになります。


Carl Zeiss Jena Biotar 1.5/75 T

ビオターを見直しました。買った当時はよく分かっていなかったので、開放ではボケボケに驚いて放置してありました。 今、DALLMEYER SPEED ANASTIGMATやSPEED PANCHROとF=2.0で比較してみると、ぜんぜん負けていないですね。コーティングがいいので、 コントラストは一番高いようです。F=2.0から2.8あたりでうまく使うと、高価なレンズと同等か、それ以上の写真が撮れそうです。 というか、DALLMEYER SPEED ANASTIGMATとよく似た描写で、写真だけ見ても区別がつかないです。





Comparison 1


Comparison 2
F=2.0, Right: Pixel Crop


鶴岡八幡宮は七五三参りの着飾った家族連れでにぎわっていました。


DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"


Comparison 2
F=2.0, Right: Pixel Crop


DALLMEYER SPEED ANASTIGMATはコーティングされていないように見えますが、結構逆光には強いです。

Comparison 1 (Pixel Crop)


COOKE SPEED PANCHRO 75MM f/2





Comparison 2
F=2.0, Right: Pixel Crop


鶴岡八幡宮で結婚式が行われていました。一枚目は琴の準備をする神主さん。


SPEED PANCHROには少なくとも2種類あって、これは初期の薄いコーティングのものです。少し青く写ります。後期になると濃い黄色のコーティングになるようです。 後期の方がコントラストが高いそうです。このスピード パンクロはコントラストが適切で、シャドーからハイライトまで、つぶれずに写ります。