2007.11.24 Kawagoe 川越

Ernostar 1.8/10.5cm vs. 2/10cm vs. Canon 1.8/85mm comparison
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022
CANON EF 85mm 1:1.8


Ernostar 1.8/10.5cm vs. 2/10cm vs. Canon 1.8/85mm
エルノスターの明るさを現代のキヤノンの1.8/85mmレンズと比較してみました。

EF85mm F=1.8 ------EF85mm F=2.0 -----EF85mm F=2.5
CANON EF 85mm 1:1.8 lens as a reference.
ISO 100, 1/500 for all pictures in this comparison
これがキヤノンのレンズのF=1,8, 2.0, 2.5の画像です。


Ernostar 1.8/10.5cm --- Ernostar 2/10cm
F number of Ernostar F1.8 and F2.0 would be OK, similar brightness as Canon EF lens.
キヤノンのレンズよりコントラストが低いので単純には比較できませんが、上のキヤノンの画像と比較して、 F1.8とかF2.0を名乗っても特に問題ないように見えます。


ここから先は普通の写真です。川越は小江戸と言われており、蔵の町並みや菓子屋横丁は連休中とあって、 なかなかの賑わいでした。高田馬場から西武新宿線準急電車で約一時間ですので近いです。

Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022

西武本川越駅から北へ歩いて10分ほどのところに蔵の町並みがあります。思ったよりも大規模で、きれいに整備されていました。

川越の名産には、薩摩芋、うなぎ(昼食はうな重)などが有名ですが、他にもいろいろあるようです。

今度行ったら、”もんじゃまん”を食べてみようと思います。


CANON EF 85mm 1:1.8

Right: Pixel crop
キヤノンの現行レンズですが、画面左上を拡大するとボケが円形ではありません。 開放では多少収差が残っているんですね。このレンズ、一度結婚式に使ったきりお蔵入りしていました。案外柔らかくていいですね。F値測定以外にも時々使いたいと思います。


蔵の町並みから少し東に国宝川越大師 喜多院があります。