2008.1.21 ROSHER-KINO-PORTRAIT Sample

ASTRO-GESELLSCHAFT BERLIN No 13122ROSHER-KINO-PORTRAIT F:2.3 75mm

12月にミニトマトを撤去したときに、青い実が残っていたので室内に飾っておいたら、一ヶ月以上たって大きなものから順に赤くなってきましたので、ちょっとテストに使ってみました。普段は全部手持ち撮影ですが、今回はめずらしく三脚を使ってカメラが動かないようにしています。


------------(1)----------------------(2)------------------------(3)-----------
(1) Rear elemtnt=No1 F=2.3 No1は結構シャープです。ほとんど光のにじみはありません。
(2) Rear elemtnt=No2 F=2.3 No2はかなりにじみます。画角も焦点面も明るさも全く同じです。レンズ位置が違うので当然変わると思っていたのですが意外です。真ん中のトマトにピントを合わせています。
(3) Rear element=No2 F=2.3 同じNo2ですが、ピント位置が少し違います。真鍮の筒に書いてある文字にピントを合わせたところ、描写が少し変わりました。


-----------(4)-----------------------(5)------------
(4) Rear element=No1 F=2.3 ちょっと平面的な角度にしてみました。結構シャープです。
(5) Rear element=No2 F=2.3 画面の真ん中は比較的シャープですが、周辺はにじみます。球面収差でしょうか。ちょっと暗くなっているようにも見えますが、窓からの自然光が変わったせいかもしれません。


-----------(6)------------
(6) Rear element=No1 F=6.3 絞るとシャープになります。普通の描写ですね。

レンズの描写は今後詳しく報告していきますが、だいたい予想通りの写りであること、後群を変えると描写が変わること、レンズの組み立てや改造が間違っていないことが確認できました。