2008.1.26 Summarex EOS mount ズマレックス

Summarex f=8,5cm 1:1,5 Nr. 940850 Ernst Leitz Wetzlar
Camera: Canon EOS 10D

EOS 5Dの高速シャッター(1/4000 - 1/8000)が壊れたのですが、1/3000以下は大丈夫だったので修理に出そうか迷っていたら、今度は電源が全く入らなくなったので、本日修理に出しました。以前から電源が不安定なので寒さのせいかと思っていたのですが、故障だったようです。ピンチヒッターのEOS 10Dで撮影しました。雲が多く、たまに日が差すような天気ですので、写真によって明るさが違います。


Summarex 1.5/85 vs. Herios-40 1.5/85 vs. Ennalyt 1.5/85

F=1.5 1/4000 ISO=100

(1) Ennalyt 1.5/85------------(2) Helios-40 1.5/85 -------(3) Summarex 1.5/85

F=1.5 1/4000 ISO=100 Pixcel crop

(4) Ennalyt 1.5/85------------(5) Helios-40 1.5/85 -------(6) Summarex 1.5/85

ズマレックスは開放から繊細で線の細い描写をします。もやのようなベイリング・グレアがかかっていますが、好ましい描写です。明るさはどれも同じです。色はマゼンタ系です。

F=2.8 1/1000 ISO=100

(7) Ennalyt 1.5/85------------(8) Helios-40 1.5/85 -------(9) Summarex 1.5/85

F=2.8 1/1000 ISO=100 Pixel crop

(10) Ennalyt 1.5/85------------(11) Helios-40 1.5/85 -------(12) Summarex 1.5/85

F=2.8ではSummarexはベイリング・グレアが少なくなります。ピクセル等倍でのシャープネスは開放時が良いだけに、それほど変わりません。Helios-40も似たような傾向。EnnalytもF=2.8ではシャープです。

F=5.6 1/250 ISO=100

(13) Summarex --------------

F=5.6 1/250 ISO=100 Pixel crop

(14) Summarex--------------

F=5.6では大変シャープになります。


ここからはすべてSmmarex F=1.5開放






F=1.5, Right: Pixel crop


Summarexは優秀ですね。しばらく使い込んでみたいと思います。10Dだと1.6倍ですので、85x1.6=136mm相当になります。