2008..3.2 Kamakura Super-Six Test 鎌倉スーパーシックステスト

DALLMEYER F=3" F/1.9
DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3" 318147
DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9
KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm No 21529
JUPITER-9 1:2 F=8,5cm

Sample 1: All 5 lenses
Sample 2: All 5 lenses
Sample 3: Super-Six 4" vs. Apochromat 4"

借用中のDallmeyer 1.9/3"とDallmeyer Super-Six 1.9/4"のテストの第一弾。梅が見ごろの鎌倉に出かけました。性格は違いますが、2本ともすばらしいレンズで、大変楽しめます。

1.9/3"と比較したのはDallmeyer Speed Anastigmat 1.5/3"です。元々この比較がやりたくて借用しました。
1.9/4"と比較したのはApochromat 2/100mmです。外観が似ているという理由です。


Sample 1:

Dallmeyer 1.9/3"


F=1.5 1/4000s ---------------F=1.9 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------
全体にすばらしくコントラストが高いです。画面中心部分は解像度が高く、周辺はかなり流れます。絞るとシャープな領域が広がります。

Dallmeyer Speed Anastigmat 1.5/3"


F=1.5 1/4000s ---------------F=2.0 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------
予想通り1.9/3"とよく似た写りです。1.9/3"よりわずかにコントラストが低く、わずかに色が青いような感じです。

Dallmeyer Super-Six Anasigmat 1.9/4"


F=1.5 1/4000s ---------------F=1.9 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------
開放では画面全体を覆うようなフレアが盛大にでますが、よく見るとフレアの中にシャープな像が見えます。少し絞るとシャープになります。

Kinoptik Apochromat 2/100mm


F=1.5 1/4000s ---------------F=2.0 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------
開放からシャープで優等生です。Super-Sixとの比較には適さないですね。やっぱりOpic 2/5.5"かSummarex 1.5/85と比較したほうがいいかもしれません。

Jupiter-9 2/85mm


F=1.5 1/4000s ---------------F=2.0 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------
ジャンクから救出したJupiter-9。開放ではコントラストが落ちますが、少し絞ると解消されます。レンズは黄色く変色しており、WB太陽光では、こんな色になります。AWBにすれば色は改善します。


Sample 2:

Dallmeyer 1.9/3"


F=1.5 1/4000s ---------------F=1.9 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------

Dallmeyer Speed Anastigmat 1.5/3"


F=1.5 1/4000s ---------------F=2.0 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------

Dallmeyer Super-Six Anasigmat 1.9/4"


F=1.5 1/4000s ---------------F=1.9 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------

Kinoptik Apochromat 2/100mm


F=1.5 1/4000s ---------------F=2.0 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------

Jupiter-9 2/85mm


F=1.5 1/4000s ---------------F=2.0 1/3000 --------------- F=2.8 1/1500 --------------- F=4.0 1/750 -----------


Sample 3:

Dallmeyer Super-Six Anasigmat 1.9/4"


---F=1.9 1/3000 ----- F=2.8 1/1500 ------ F=4.0 1/750 ---
少し黄色いような気がします。開放はハイライトがソフトになります。

Kinoptik Apochromat 2/100mm


---F=1.9 1/3000 ----- F=2.8 1/1500 ------ F=4.0 1/750 ---
Super-Sixに比べると少し青いような気がします。開放からシャープです。


DALLMEYER F=3" F/1.9






F=1.9 Right:Pixel crop


F=1.9 前からSpeed Anastigmat 1.5/3"をF=2.0に絞って使うのが好きだったので、それと同じ感じです。逆光でもコントラストが高いので驚きました。真ん中はシャープで、まわりはグルグルで、大変楽しめます。


DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3" 318147

F=4.0 Right:Pixel crop


F=1.5 - 2
Super-Six 1.9/3"をボアアップしたようなレンズです。


DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9










F=1.9 - 4.0 Right:Pixel crop


F=1.9 - 2.8
開放では大きなフレアの中にシャープな像があり、面白いです。


JUPITER-9 1:2 F=8,5cm




F=2.0 Right:Pixel crop


WB太陽光とAWBの画像が混じっています。非常に黄色いレンズをAWBが自動補正してしまうところが面白いですね。中身はゾナーらしく、開放からシャープな画像です。ただし、開放だと少しコントラストが落ちます。