2008.3.8 Ofuna 大船フラワーパーク

DALLMEYER SUPER-SIX  ANASTIGMAT F=4" F/1.9
Summarex f=8,5cm 1:1,5 Nr. 940850 Ernst Leitz Wetzlar
DALLMEYER F=3" F/1.9

SUPER-SIX 1.9/4"とSummarex 1.5/8.5cmを比較すべく大船へ。家を出るときは快晴だったのですが、 大船に着くころには西の空に雲が出て暗くなってしまったので、早々に退散。


SUPER-SIX 1.9/4" vs. Summarex 1.5/8.5cm comparison スーパーシックス 1.9/4" 対 Summarex 1.5/8.5cm
Camera: Canon EOS 5D ISO100

SUPER-SIX 1.9/4"


--- F=1.5 1/4000 ----- F=1.9 1/3000 ----- F=2.8 1/1500 ----- F=4.0 1/750 ---
F=1.9ではハイライトがにじんでソフトですが、F=2.8では急にシャープになります。中間のF=2.4あたりに描写を調べる必要がありそうですね。

Summarex 1.5/8.5cm


--- F=1.5 1/4000 ----- F=1.9 1/3000 ----- F=2.8 1/1500 ----- F=4.0 1/750 ---
F=1.5からF=2.8にかけて、徐々にシャープになり、徐々にコントラストが上がります。表現の自由度が非常に高いレンズだといえます。日がかげってしまったためSuper-Sixとは色が違いますので、この作例では色の比較はできません。

Super-Six 1.9/4"もSummarex 1.5/8.5cmも評判通りの大変優れたレンズで、甲乙つけがたいです。どちらも、ソフトからシャープまで自在に表現できるレンズです。後は写真家の腕次第です。


DALLMEYER SUPER-SIX  ANASTIGMAT F=4" F/1.9




F=1.9 - 4.0, Right: Pixel crop


F=1,9/4.0


梅は桜と違って花がまばらに咲きますし、枝を剪定した切り口が写りますので、なかなか撮影が難しいものです。花を数個に限定するとか、枝を積極的に使うとかの手法が面白いと思います。


DALLMEYER F=3" F/1.9

梅や椿や菜の花が咲いていますが、まだまだ早春で、花盛りまでにはもう少しかかります。