2008.3.16 Nihon Minka-en 日本民家園

DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9
KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm No 21529
COOKE PANCHROTAL ANASTIGMAT No369472 4inch T2.5 (F2.3)
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022
Hugo Meyer 291549 (Kino) Plasmat 1:2 F=9cm
CANON LENS 100mm f:2 Canon Camera Co. Japan No. 12021

Compare Test 1: CANON EOS 5D, ISO=100 格子戸

Compare Test 2: EOS 5D, ISO=100 水車小屋

Kino Plasmat 2/9cm と CANON 2/100mmを追加して比較しました。


Compare Test 1: CANON EOS 5D, ISO=100 格子戸

DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9

------ F=1.9 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------

------ F=1.9 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------
開放ではシャープ&にじみ。他のテストと同じ結果です。F=2.8ではすっきり。


KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm No 21529

------ F=2.0 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------

------ F=2.0 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------
開放では、ほんのわずかにソフトです。ピントが甘いせいもあります。


COOKE PANCHROTAL ANASTIGMAT No369472 4inch T2.5 (F2.3)

------ F=2.3 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------

------ F=2.3 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------
これもちょっとピントが甘いですね。絞り輪が異常に硬くて、ピントを固定したまま絞りを変えることができません。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022

------ F=2.0 1/1000 ----------- =2.8 1/500 --------

------ F=2.0 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------
言葉ではうまく言い表せないのですが、このエルノスターはシャープな中にダブルガウスとは全く違う種類の甘さがあります。なんかこう、虫歯になりそうな甘さです。


Hugo Meyer 291549 (Kino) Plasmat 1:2 F=9cm

------ F=2.0 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------

------ F=2.0 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------
F=2.8でもまだまだ大甘のキノプラズマートF2です。もうちょっと絞らないとシャープになりません。


CANON LENS 100mm f:2 Canon Camera Co. Japan No. 12021

------ F=2.0 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------

------ F=2.0 1/1000 ----------- F=2.8 1/500 --------
戦後の日本のレンズは皆開放からシャープです。このレンズは昭和34年発売ですが、現代のレンズをあまり変わらないような気がします。。


Compare Test 2: EOS 5D, ISO=250 水車小屋

DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9

-- F=1.9 1/2000 ------ F=2.8 1/1000 ---

-- F=1.9 1/2000 ------ F=2.8 1/1000 ---
一絞り絞るだけで、一気に画質が上がるのは不思議です。わざとそのように設計したんじゃないかと疑います。F=2.8のシャープなレンズにおまけでF=2.0のソフトレンズをつけたような感じです。お得ですよ。


KINOPTIK PARIS APOCHROMAT F:2 FOCALE 100mm No 21529

-- F=2.0 1/2000 ------ F=2.8 1/1000 ---

-- F=2.0 1/2000 ------ F=2.8 1/1000 ---
拡大して見るよりも、小さなサムネイルの方が絞りによる違いが良く分かるのが不思議です。


COOKE PANCHROTAL ANASTIGMAT No369472 4inch T2.5 (F2.3)

-- F=2.3 1/2000 ------ F=2.8 1/1000 --------

-- F=2.3 1/2000 ------ F=2.8 1/1000 --------
開放ではピントが甘いです。色とかコントラストとかも変わっています。これは逆行なので、沈む夕日のわずかな角度で条件が変わったせいだと思われます。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022

-- F=2.0 1/2000 ----- F=2.8 1/1000 --------

-- F=2.0 1/2000 ----- F=2.8 1/1000 --------
エルノスターは絞っても絞らなくても同じだと思っていたのですが、やはり少し違うようですね。どのレンズもだいたい同じ傾向になるのが面白いですね。


Hugo Meyer 291549 (Kino) Plasmat 1:2 F=9cm

-- F=2.0 1/2000 ----- F=2.8 1/1000 --------

-- F=2.0 1/2000 ----- F=2.8 1/1000 --------
だいたい同じ傾向にならないレンズです。


CANON LENS 100mm f:2 Canon Camera Co. Japan No. 12021

-- F=2.0 1/2000 ----- F=2.8 1/1000 --------

-- F=2.0 1/2000 ----- F=2.8 1/1000 --------
開放では、わずかにハイライトがにじんでいます。この条件は案外きびしい条件かもしれません。


DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9



F=1.9 Right:Pixel crop


COOKE PANCHROTAL ANASTIGMAT No369472 4inch T2.5 (F2.3)

F=2.3 Right:Pixel crop


F=2.3


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022

F=2.0


Hugo Meyer 291549 (Kino) Plasmat 1:2 F=9cm

F=2.0, Right:Pixel crop


F=2.0
やはり不思議なレンズです。もうひとつの違う世界に迷い込んだようです。パラレルワールド疑似体験のようです。