2008.3.30 Atagoyama 愛宕山

愛宕山は標高25.7mで天然の山としては東京23区の最高峰だそうです。今の時期は桜が美しいです。Dallmeyer Super-Six類を3本持って出かけました。

Camera: Canon EOS 5D
DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"
DALLMEYER F=3" F/1.9
DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9

Compaer Test 1: Cherry blossoms and a boat 桜と船
Compaer Test 2: ISO 160 A color of pink 赤い桜
Compaer Test 3: ISO 100 Tunnel トンネル
Compaer Test 4: The evening sun 夕日


Compare Test 1: ISO 100 Cherry blossoms and a boat 桜と船

DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"

--- F=1.5 1/2000 ---- F=2.0 1/1500 ---- F=2.8 1/750 ---

--- F=1.5 1/2000 ---- F=2.0 1/1500 ---- F=2.8 1/750 ---
F=1.5からF=2.8にかけて、画面中心部分は徐々にシャープになっていきます。周辺はF=2.8でもまだまだ甘いです。


DALLMEYER F=3" F/1.9

--- F=1.5 1/2000 ---- F=1.9 1/1500 ---- F=2.8 1/750 ---

--- F=1.5 1/2000 ---- F=1.9 1/1500 ---- F=2.8 1/750 ---
画面中心と周辺のシャープネスの差が激しいですが、これはシネレンズなので当然のことです。フルサイズでこれを積極的に使って、中心を強調するのに適しています。


DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9

--- F=1.5 1/2000 ---- F=1.9 1/1500 ---- F=2.8 1/750 ---

--- F=1.5 1/2000 ---- F=1.9 1/1500 ---- F=2.8 1/750 ---
645をカバーするイメージサークルを持っていますので、3 inch ように周辺が甘くなることはありません。非常に繊細な描写をするレンズです。絞り開放ではハイライトは大きくにじみますが、にじみの中にシャープな画像を見ることができます。


Compare Test 2: ISO 160 A color of pink 赤い桜

DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"

--- F=1.5 1/2000 -------------- F=2.0 1/1500 -------------- F=2.8 1/750 ---

--- F=1.5 1/2000 -------------- F=2.0 1/1500 -------------- F=2.8 1/750 ---
何回も何回も撮り直したのですが、どういうわけかF=1.5と2.8は青みがかった色になり、F=2.0の時だけ鮮やかなピンクになります。


DALLMEYER F=3" F/1.9

--- F=1.5 1/2000 -------------- F=1.9 1/1500 -------------- F=2.8 1/750 ---

--- F=1.5 1/2000 -------------- F=1.9 1/1500 -------------- F=2.8 1/750 ---


DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9

--- F=1.5 1/2000 -------------- F=1.9 1/1500 -------------- F=2.8 1/750 ---

--- F=1.5 1/2000 -------------- F=1.9 1/1500 -------------- F=2.8 1/750 ---


Compare Test 3: ISO 100 Tunnel トンネル

DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"

--- F=1.5 1/1500 -------------- F=2.0 1/1000 -------------- F=2.8 1/500 ---

--- F=1.5 1/1500 -------------- F=2.0 1/1000 -------------- F=2.8 1/500 ---


DALLMEYER F=3" F/1.9

--- F=1.5 1/1500 -------------- F=1.9 1/1000 -------------- F=2.8 1/500 ---

--- F=1.5 1/1500 -------------- F=1.9 1/1000 -------------- F=2.8 1/500 ---


DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9

--- F=1.5 1/1500 -------------- F=1.9 1/1000 -------------- F=2.8 1/500 ---

--- F=1.5 1/1500 -------------- F=1.9 1/1000 -------------- F=2.8 1/500 ---


Compare Test 4: The evening sun 夕日

DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"

--- F=1.5 1/3000 -------------- F=2.0 1/2000 -------------- F=2.8 1/1000 ---

--- F=1.5 1/3000 -------------- F=2.0 1/2000 -------------- F=2.8 1/1000 ---


DALLMEYER F=3" F/1.9

--- F=1.5 1/3000 -------------- F=1.9 1/2000 -------------- F=2.8 1/1000 ---

--- F=1.5 1/3000 -------------- F=1.9 1/2000 -------------- F=2.8 1/1000 ---


DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9

--- F=1.5 1/3000 -------------- F=1.9 1/2000 -------------- F=2.8 1/1000 ---

--- F=1.5 1/3000 -------------- F=1.9 1/2000 -------------- F=2.8 1/1000 ---
図書館のレンガ色の壁とその前の桜に夕日が当たって、遠目にも目立ちました。


DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3"



F=1.5 - 2.0, Right:Pixel crop


F=1.5 - 2.0
このレンズはF=1.5ではSupe-Six 4"と似たハイライトのにじみがあり、F=2.0まで絞るとSuper-Six 3"に似た中央部と周辺のシャープネスの差があります。


DALLMEYER F=3" F/1.9



F=1.9 - 2.8, Right: Pixel crop


F=1.9 - 2.8
平凡な風景でもドラマチックな写真が撮れるレンズです。シネレンズはやっぱりこうじゃなきゃ、みたいなレンズです。


DALLMEYER SUPER-SIX ANASTIGMAT F=4" F/1.9



F=1.9, Right:Pixel crop

F=1.9 - 2.8
F=1.9では繊細なソフトレンズに見えますが、よく見るとシャープな画像の周りに真綿のようなにじみが見えます。F=2.8では全面的にシャープです。デジタルカメラで撮影してパソコンで拡大しても、高性能であることが良く分かります。