2008.5.27 Yamadera, Yamagata 山寺

Camera: EOS 5D
Nikon NIKKOR-SC Auto 1:1.2 f=55mm 262025
Astro-Berlin No55977 C Gauss-Tachar 1:2 100mm
Hugo Meyer (Kino) Plasmat f:1.5 F=7.5cm Nr.503313

仙台からJR仙山線で約一時間で山寺に着きます。JR仙山線は単線ですが、昭和30年に日本初の 交流電化が行われ、 各種の試験が実施されたとのことで、なかなか速い電車です。横浜から山寺へは約4時間で付きます。仙台ではどんよりとした曇り空でしたが、 奥羽山脈を貫く「仙山トンネル」 を抜けるとすっきりと晴れたのでした。もっとも天気予報を見て出張の予定を繰り上げているので当たり前なのですが。 山寺へは初めて行ったのですが、予想以上にすばらしいところでした。Gauss-TacharやKino Plasmatの光のにじみが、山寺の幽玄さを表現するのにぴったりです。 もちろんNikkor 1.2/55などの普通のレンズでも楽しめます。


Nikon NIKKOR-SC Auto 1:1.2 f=55mm 262025

仙台駅

山寺駅

山寺駅から見た山寺


ISO=100, F=1.2だと1/8000でもかなり露出オーバーです。









F=1.2 - 4.0, Right:Pixel crop


F=1.2 - 2.8
優秀なレンズです。普段はF2.8くらいでシャープに使っておいて、ほんの少し柔らかくにじませたい時には開放F1.2を使うのが一般的かと思います。


Astro-Berlin No55977 C Gauss-Tachar 1:2 100mm










F=2.0 - 2.8, Right:Pixel crop


F=2.0
南向きの斜面ですので、3時くらいまでは全山に陽が入るようです。この日は青空に白雲黒雲の浮かぶ絶好の撮影日和でした。


Hugo Meyer (Kino) Plasmat f:1.5 F=7.5cm Nr.503313







F=1.5 - 2.8, Right: Pixel crop


F=1.5 - 2.0
Kino Plasmatで撮影すると、ここは結界、すなわち僧の修行の場。