2008.6.8 Infinite light test 点光源テスト

To understand Watson 1.9/3" lens, I took pictures of city light a few kilometer away. This doesn't mean the quality of picture, but give me some idea.
窓から見える無限遠の点光源のテストをしてみました。これがレンズの性能を示すわけではありませんが、ワトソン 1.9/3"を理解するヒントがあるのではないかと思いテストしてみました。

Camera: EOS 5D, ISO=1600, 1/60s
Arsto Gauss-Tachar 2/100mm
Astro Rosher-Kino-Portrait 2.3/75mm
Canon Serenar 2/85mm (Leica screw)
Cooke Speed Panchro 2/75mm
Dallmeyer Super-Six 1.9/3"
Dallmeyer Speed Anastigmat 1.5/3"
Enna Ennalyt 1.5/85mm
Helios-40 1.5/85mm
Kinoptik Apochromat 2/100
KONI-OMAGE HEXANON 3.5/90mm
Leitz Summarex 1.5/85mm
Meyer Kino Plasmat 1.5/75mm
Meyer Kinp Plasmat 1.5/9cm
Meyer Kino Plasmat 2/9cm
Nikon Nikkor 1.2/55mm
Ricoh Rikenon 1.4/55mm
Watson 1.9/3"
Zeiss Biotar 1.5/75mm (M42)
Zeiss Boimatar 2.8/80mm(Pentacon Six)


Overview of the scene by Dallmeyer Speed Anastigmat 1.5/3". Center and right edge are cropped. For F1.2, F1.4, F1.5 lenses, full open and F=2.0 pictures are shown in the following order.
Center full open ---- Right edge full open
Center at F=2.0 ---- Right edge at F=2.0

これはDallmeyer Speed Anastigmat 1.5/3"開放で撮影した全体図。この中央を右端をピクセル等倍で切りだしてみました。
F1.2やF1.5のレンズについては、開放とF=2.0まで絞った写真の両方を掲載しました。掲載順序は、
開放の中央 ---- 開放の右端
F2.0の中央 ---- F2.0の右端

Arsto Gauss-Tachar 2/100mm


Astro Rosher-Kino-Portrait 2.3/75mm


Canon Serenar 2/85mm (Leica screw)


Cooke Speed Panchro 2/75mm


Dallmeyer Super-Six 1.9/3"


Dallmeyer Speed Anastigmat 1.5/3"



Enna Ennalyt 1.5/85mm



Helios-40 1.5/85mm



Kinoptik Apochromat 2/100


KONI-OMAGE HEXANON 3.5/90mm


Leitz Summarex 1.5/85mm



Meyer Kino Plasmat 1.5/75mm



Meyer Kinp Plasmat 1.5/9cm



Meyer Kino Plasmat 2/9cm


Nikon Nikkor 1.2/55mm



Ricoh Rikenon 1.4/55mm



Watson 1.9/3"


Zeiss Biotar 1.5/75mm (M42)



Zeiss Boimatar 2.8/80mm(Pentacon Six)


どれも個性的なレンズばかりです。Watsonはそんなに悪くないですね。Watsonに一番近いのはSummarexのF=2.0の時でかもしれません。
変わり種はEnnalyt 1.5/85mmでして、F=1.5とF=2.0で同じ描写です。全体としては良い結果ですが、本当に変わった玉です。
Gauss-Tacharは中心よりも周辺の方が良いという変わった結果となりました。Summarexも中心と周辺がほとんど変わらないですね。
Dallmeyer Speed, Summarex, Kino Plasmat 1.5, Helios-40, Super-Sixには中心に大きな滲みが見られ、今までの印象と一致します。
F2クラスではスピードパンクロとセレナーがいい結果です。
Nikkor 1.2/55とRikenon 1.4/55は新しいだけにF=2.0ではほぼ完璧です。

ということで、Watsonが何に近いのかは良く分かりませんでした。Watson独自のレンズという扱いにしたいと思います。