2008.9.13 Okachimachi, Shinjuku-gyoen 御徒町、新宿御苑

Camera: Canon EOS 5D
Hugo Meyer 1:2 f=10cm
Rau-Optik, Wetzlar "Astro-Astan" 1:2,9 f=4,7cm

レンズを2本お借りしました。2本とも、大変楽しいレンズです。


Hugo Meyer 1:2 f=10cm















F=2.0, Right: Pixel crop


F=2.0
線の細い繊細な写りです。絞り開放ではハイライトが滲みます。今まで使ったレンズでは、Super-Six 2/100mmやGauss Tachar 2/100mmに近い写りのように感じます。ハイライトの滲みをうまく使うと、華やかな写真になります。


Rau-Optik, Wetzlar "Astro-Astan" 1:2,9 f=4,7cm






F=2.9, Right:Pixel crop





F=2.9, Center: Pixel crop center part, Right: Pixel crop far from center


F=2.9
開放で画面中心部分はシャープです。周辺は少し流れますが、そんなに気になりません。中心部分に人物を置いたポートレートなどに適すると思います。 後方のボケは柔らかいようです。近距離のピント合わせは問題ありません。47mm F2.9というスペックだと無限遠付近のピントは一眼レフのファインダーでは良く見えませんので、目測の方がいいかもしれません。