2008.10.5 Yokohama lens test 横浜レンズテスト

Camera: Kenko DSC50N
KINO-SANKYO 1:1.4 f=13mm No.45142 Japan ICHIZUKA Opt.
Zunow Cine 1:1.9 f=13mm ZUNOW Opt. Japan No. 111024
Hugo Meyer & Co Gorlitz Nr. 781992 Kino Plasmat 1:1.5 f=12.5mm

Kenko DSC50N Dマウント改造カメラに、ついに赤外線吸収フィルターを取り付けてました。その結果こんな色になりました。標準の現像パラメータではあまりにも色が出ないので、彩度:ハイ、効果:ビビッドに設定してみました。ちょっと濃い目ですが、まあ、よしとしましょう。是不是有点儿艶了。


KINO-SANKYO 1:1.4 f=13mm No.45142 Japan ICHIZUKA Opt.

F=1.4, Right: Pixel crop


F=1.4
中心はシャープですが、周辺は流れ気味です。8mmムービーだと画面の端の方を見る人は少ないので、こんなもんで良かったんだと思います。 しっかりコーティングがかかっていますので、逆光でもそこそこ色は出るようです。


Zunow Cine 1:1.9 f=13mm ZUNOW Opt. Japan No. 111024



F=1.9, Right:Pixel crop


ハイライトが少しにじみます。少し甘めの画像で、いい感じです。


Hugo Meyer & Co Gorlitz Nr. 781992 Kino Plasmat 1:1.5 f=12.5mm

白黒やIRでは成績の良かったKino Plasmat 12.5mmですが、カラーだと良くないですね。後ほど原因を探ってみたいと思います。